カリフラワーは健康増進と美人度アップには欠かせない野菜

カリフラワーは健康増進と美人度アップには欠かせない野菜

カリフラワーは白くてぼこぼこした可愛らしい外観の野菜です。

 

 

よくブロッコリーと比較されますが、残念ながらブロッコリーほどの市民権を得ているとは言えないかもしれません。サラダや、肉料理の付け合わせ程度の認識の方が多いようです。ところがこのカリフラワー、おとなしめの外観とは違い、びっくりするような効果を持つ野菜なのです。

 

カリフラワーにはビタミンCが含まれていますが、カリフラワー内のビタミンCは、熱に強いという特性を持っています。ということは調理しても壊れにくいのです。ビタミンCと言えば美肌効果が有名ですが、どうしてもビタミンCを含む他の野菜は、調理すると含有量が減ってしまうため、たくさん効果的に取り入れにくいのです。

 

 

ビタミンCは、美肌効果や、風邪などを防ぐ抵抗力を強める働き、疲労回復に効果があります。柑橘系に多い印象がありますが、茹でたあとの白いカリフラワーのビタミンCは、レモンと同程度あるというので驚きです。またカリウムもたくさん含んでいます。カリウムは塩分を対外に排出する働きがあり、ぜひ食事に取り入れたり栄養素です。

 

 

カリウム不足は逆に筋力低下などの体調不良を起こします。最近はカラフルカリフラワーという色のついたカリフラワーが出てきました。オレンジ色のものはβカロテン、紫色のものはアントシアニンが含まれます。緑色のカリフラワーは最近スーパーなどでも多く見かけるようになりましたが、白いものよりビタミンCが倍近く含まれ、美肌効果もアップします。

 

 

カラフルカリフラワーは着色されているわけではないので、料理に取り入れやすいですね。カリフラワーは、茹でて食べる方法以外あまり知られていませんが、どのタイプのカリフラワーでも茹でたものをクリームスープに仕立てる方法は食べやすく、また色も美しく食欲をそそります。栄養もあり、カロリーも少ないカリフラワーはダイエットにももちろんですが、健康増進と美人度アップには欠かせない野菜と言えるでしょう。